ANZEN漫才

突然ですが皆さんは歌ネタ、リズムネタは好きですか?

歌ネタ、リズムネタといえば、やっぱオリラジですかね。

その他にも、ラッスンゴレライとか、もしかしてだけど~とか…。

ん?もしかしてだけど~…といえば、どぶろっく。

はい!そういうワケで今日はどぶろっくの一番弟子!

ANZEN漫才をご紹介します。

ANZEN漫才・プロフィール

ANZEN漫才

2009年11月コンビ結成。

東京都足立区生まれの幼馴染。

地元、足立区で有名になるべく活動中。

自主制作曲「足立区の歌」を足立区CMグランプリに応募し見事足立区長よりユーモア賞、ハートフル賞を受賞。

どぶろっくの唯一無二の弟子。

どぶろっくと同じ浅井企画所属。

みやぞん(本名:宮園大耕) 
みやぞん
生年月日 1985年(昭和60年)4月25日血液型  A型出身地  東京都・足立区身長    172cm

体重    68kg

趣味   野球、格闘技、ギター

特技   どんな音楽でも一回聞けばすぐにギターで弾くことができる

とんねるずの石橋貴明/昭和のホスト/カールスモーキー石井/武田鉄矢

亀田大毅の顔まね

あらぽん (本名:荒木祐)

あらぽん
生年月日  1985年(昭和60年)10月13日

血液型   B型

出身地   東京都・足立区

身長     172cm

体重     115kg

趣味    ヒョウタン栽培、熱帯魚

特技    車のウインカー(乗用車とタクシーの音の違い)プレス工場のおじさん 足立区人物シリーズ

スマホをいじりながらTwitterを開くまでの音 軍事評論家テレンス・リー 魔神ブウ 笑福亭仁角 加山雄三

 

ANZEN漫才の実力は?

Sponsored Link

ANZEN漫才
ANZEN漫才の芸歴は2009年コンビ結成ですので、約7年てところです。

やはり、他の芸人さん同様、苦労されていますが、歌ネタ王決定戦で、2013年(第1回)と2015年(第3回)にそれぞれ準決勝まで進出。

2015年6月24日に行われたお笑いバトルライブ『登猿門 グランドチャンピオン大会』では優勝…という実力派。

どうです?みなさん?期待しちゃうでしょ?

でも、僕がひとつ気になる事があるとするならば、歌ネタ、リズムネタというのはどうしても旬が短いということ…。

長くても1年という感じが否めません。

ほんと、あっ!という間に終わってしまいます。

あのオリラジでさえ、長持ちしませんからね…。

でもオリラジの凄いとこは、定期的にレベルの高いネタを持ってくるとこですよね!

そして、キャラとトーク力!

歌ネタはおもしろいけどトーク力が残念ていう方はたくさんいらっしゃいましたもんね。

ANZEN漫才にトーク力はあるのかが、鍵というところでしょうか?

僕的には、みやぞんはいけるんちゃうかと思っています。

天然というか、なんとも憎めないキャラだと思います。

あとギターもピックを持たずに弾いてるあたりからして、もしかしてだけど~♪もしかしてだけど~♪師匠のどぶろっくのふたりより~ギターうまいんじゃないの~♪

まとめ

僕としては、ANZEN漫才には、リズムネタ、歌ネタをさらに磨いて、足立区をおもしろおかしく世に広めて、治安のいい街にして、足立区の星になってほしい。

S・A・G・A 佐賀のはなわ このやろぉーおめぇーの栃木のU字工事に比べると、県と区の規模のデカさでは負けてるけど、実力で彼らを追い越す芸人さんになってほしいです。

1日も早く、さんま御殿で活躍される日を楽しみにしています。

頑張れ、ANZEN漫才!

 

PS

「足立区の歌」の歌詞の「治安」で検索かけたらほんまに「足立区 治安」てでてきた!!